スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こうもり




バリエルン国立
カルロス クライバー指揮オットー シェンク演出

ヨハン シュトラウス 1987

スポンサーサイト

| LUMIEREホーム |

コメント

この時のクライバーの指揮は よく 鬼神が乗り移ったような……とか
色々 言われたりする 凄い演奏を聴かせてくれるのですよね。
特に序曲と雷鳴と雷光が凄い。
↓のニューイヤーコンサートの映像と並び カルロスの必須映像でしょう。
http://www.youtube.com/watch?v=E3T3xTxVg-c&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=poFFNNtU5sM

余談ですが
ドミンゴは 以前
カルロスの流麗な指揮姿は 見ていると あまりの美しさに歌うのを忘れてしまうので 見ないようにして歌う…
などと彼の指揮ににつて語っていました。

特に薔薇の騎士を振っている時のクライバーの指揮姿は美しいと思います。
http://www.youtube.com/watch?v=lxpFa4u6uXc

naoさん

カルロス・クライバー踊っているようにも見えますね~
必須映像だけあってドラマチックで迫力ありますね!!素敵

いつも有り難うございます^^
近々、こうもり違うバージョン見てみます。次はグルベローバー!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://5couture.blog99.fc2.com/tb.php/73-33ffdb89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。