スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こうもり





こうもり

ウィーン国立1980
テオドール、ケシュバウアー指揮
オットー.シェンク演出

ヨハン シュトラウスⅡ
を観てます!

グルベローヴァーがでてるので楽しみです。
なんか苦手なオペラでした。。
スポンサーサイト

ニーベルングの指環


ニーベルングの指環
を観ました。この時代の映画は大好きです、というより、この映画大好きな映画の1つになりました。
美しかったです。

ワーグナー35歳の1848年から61歳の1874年にかけて作曲された。ラストから発表され、4部作完結まで26年。上演に約15時間を要する長大な作品であるので、少なくとも4日間をかけ、新演出を普通1曲しか出せない為、通して演奏することはあまりないが、ドイツのバイロイトにある祝祭劇場で毎年行われる音楽祭の際やヨーロッパのAクラスのオペラ・ハウスでは赤字でも目玉としてよく上演される。



チェネレントラ





チェネレントラ(シンデレラ)
グランドボーン音楽祭
2005.6.2&4
ロッシーニ
ウラディミール・ユロフスキ指揮
ピーター・ホール演出


とっても良かった~
私も、チェネレントラになりたい、笑。


こうもり



今回は
ウィーン国立 1980
テオドール ゲシュルバウアー指揮
オットー シュンク演出

ヨハン シュトラウ2
を観ました
見どころはグルベローヴァです。
面白かったし、前回のこうもりと見比べられたのも個人的には良かったです。


こうもり




バリエルン国立
カルロス クライバー指揮オットー シェンク演出

ヨハン シュトラウス 1987

| LUMIEREホーム | 次ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。